東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

NEW BUILD

Nhouse - 蜂の巣ハウス

Nhouse - 蜂の巣ハウス

クオリアでリノベーションを前提として中古マンションを探していたところ、なかなか希望に合う物件が見つからず、昔から憧れていた戸建を新築することに路線を変更したご夫婦。都心から近く、昔ながらの商店街や下町らしさも残る住宅街に土地を購入しました。



海が大好きなご夫婦のテーマは「さりげないリゾート感」。
地中海のリゾート地にある建物の白い漆喰の壁とオレンジの瓦屋根、曲線、アイアンの装飾などの雰囲気を取り入れつつ、周りの街なみとなじむ住まいを目指すことになりました。


地中海の建物の特徴である白い壁は、無塗装サイディングをゆず肌で吹き付け白く塗装。屋根は瓦の代わりにオレンジのガルバリウム鋼板を葺くことに。
サニタリーとバスルームには、青い海と空をイメージして、洗面ボウル、ガラスブロック、タイルをブルーでコーディネート。大きな扇形のジェットバスに入ればまさにリゾートのようにリラックスできます。


ご主人様のたってのご希望が、2階と3階を外階段で行き来できるバルコニーとルーフテラス。友人や家族でパーティーやバーベキューを楽しめるよう、広めにスペースを取りました。バルコニーは白い壁で3階まで囲い、外観のアクセントとしてランダムにホールを開けています。



2階はLDKのみとし、家族で過ごす空間を広々と確保。背が高いご主人のために、2階の天井を他の階よりも高めに設定しています。
キッチンはバルコニーを向くように配置。部屋の中央には木目が美しい一枚板のモンキーポッドのテーブルを置きました。
東と南は隣の家と近いため、3階の廊下の床の一部を強化ガラスに。その真上にトップライトを設け、LDKまで明るい陽の光が差し込むように工夫しています。


3階は寝室と洋室とルーフテラス。斜線制限で三角形になったユニークな小部屋は将来の子供室としてプランしました。


ちょうど建築中に新たな家族が増えることがわかり、新居では3人で生活することに。ますますご夫婦の楽しみが増えました。


「土地や予算など制約はたくさんありましたが、クオリアのみなさんと一緒に時間をかけて考え、納得のいく家ができあがって大満足です」と奥様。まさにご夫婦の理想とする「さりげないリゾート感」のある住まいが完成しました。

新居も新しい家族の誕生を待ちわびています。

top