東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

OTHERS

牛まん喜八郎 鎌倉店

岐阜県高山市にある大正14年創業の老舗の食品会社、山一商事。「飛騨食文化の継承と創造」をブランドスローガンに掲げて、地元飛騨高山の食材ならではの素晴らしい食品を数多く生み出しています。
その山一商事が作り上げた、全国でも有数のブランド牛「飛騨牛」をはじめとする厳選素材と作り手の想いを包み込んだ新しいソウルフードが「喜八郎牛まん」。「喜八郎」は、現社長の祖父の名前。地元飛騨高山と京都、そして鎌倉に店舗を構え、古都を結ぶ食文化と美味しい笑顔を発信しています。
鎌倉店は関東では唯一の店舗で、鎌倉駅から鶴岡八幡宮を結ぶ小町通りから横に入った路地にあります。
外観は、飛騨高山の街並みをふまえて濃茶を基調とし、格子と下見板で建物を囲いました。濃茶と、白地に「喜八郎」のロゴが入った看板や暖簾のコントラストが目をひきます。
カウンター内には、専用の蒸し器を設置。テイクアウトで、いつでも蒸したての「喜八郎牛まん」を提供できるようになっています。
場所柄、観光客や修学旅行生が多い「牛まん喜八郎」鎌倉店。最近では「Beef Bun」として外国からの観光客にも大人気です。

 

top