東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

Q&A

クオリアでは、よく耳にする「リフォーム」ではなく、「リノベーション」という言葉を使っているようですが、なぜですか。

クオリアは、ただ設備や内装を新しくしたり、間取りを変えることを目的としていないからです。
新築時に近いように復元することを「リフォーム」とすれば、それを超える高い次元にまで創りあげるのが「リノベーション」。
クオリアは、住まいづくりを通じて、お客様それぞれに最適のライフスタイルを提供することを目指しているため、あえて「リノベーション」という言葉を使っています。

デザイン性を求めると、住みにくい家になりませんか。

決してそのようなことはありません。
たしかに、世の中には独創的なデザインを追求するあまり、実際には住みにくいような家が存在するのは事実です。
しかし、クオリアでは、そこに住まうお客様の暮らしを最も大切に考えてプランを行っていますので、その結果が独創的なデザインだったとしても、住みにくい家になることはありません。

ちゃんと意見を取り入れてくれるか心配なのですが。

ご心配はいりません。
クオリアでは、お客様のイメージやご意見をふまえたうえで、それらをさらに進化させ具体的な形に創りあげることこそ、私たちの仕事だと考えています。
そのためには、じっくりと話をお伺いすることが大切です。決してクオリアの一方的な押し付けはいたしませんので、ご安心ください。

工事中の体制はどうなっているのですか。

クオリアのデザインディレクターが施工管理を行い、解体工事、木工事、内装工事、電気工事、水道工事など、それぞれの業者に対して指示をしながら工事を進めます。
行き違いをなくすために、実際に設計を行った担当者が、お客様との打ち合わせどおりに仕上がっているか確認しながら工事を行っていきます。

中古物件を買ってリノベーションしたいのですが、物件探しから手伝ってくれますか。

提携している不動産会社といっしょに、物件探しもお手伝いいたします。
中古物件を買ってのリノベーションはまさにこれからの時代の家づくりの潮流です。ただし、物件によっては、構造や配管などの制約条件のために、お客様のご希望を叶えられないケースもあるため、ご購入の前に確認しておく必要があります。
候補物件を絞り込んだ段階で、私たちもご同行させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

相談から引き渡しまではどのくらいの期間がかかりますか。

クオリアでは、マンションの場合4~5か月、一戸建ての場合5~6か月かかるのが標準的です。ただし、物件の規模や現地の状況にもよるので、お急ぎの場合はご相談ください。
大まかな流れは以下のようになります。
初回お打ち合わせ~ご提案~プランニング契約 3~4週間
実地調査~ショールームご案内~詳細お打ち合わせ 4~6週間
最終プラン決定~本契約~着工 2~3週間
工事~お引き渡し(マンション)6~8週間 (戸建)8~12週間

住みながらでも工事はできますか。

できますが、仮住まいに移っていただいての工事をお勧めしています。
全面的な工事の場合、ほこり、音、職人の出入りなど、思った以上のストレスになることが多いのが、その理由です。通常、工事期間も長くなります。
ただし、戸建で階ごとに分けて工事を行った例などもありますので、住みながらの工事をご希望の場合、まずはご相談ください。

工事中の仮住まいはどうしたらよいですか。

お客様での手配をお願いさせていただいておりますが、クオリアでは、提携しているマンスリーマンションや短期賃貸物件のご紹介および ご契約のサポートを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

保証はどうなっていますか。

工事区分ごとに1年から最長10年までの保証期間を明記した保証書を発行して、期間内は無償で修理または取り替えを行っています。
いずれにしても、何かお困りのことがあればすぐに対応いたしますので、まずはご連絡ください。

top