東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

リノベーション事例

実例 ウォールナットの質感に包まれたくつろぎの空間

リノベーションをしようと思ったきっかけを教えてください。
もともと賃貸で住んでいた部屋を所有者が手放すことになり、住み慣れていて立地も気に入っていたので購入することにしました。ただ、あまりに老朽化していたので、全面的に改修しようと思っていました。

どんなご希望があったのですか。
最初からはっきりと希望が固まっていたわけではないのですが、私たち夫婦は本やDVDをたくさん持っているので、本棚をリビングの主役にするつもりでした。あと、夫婦どちらも映像関係の仕事をしていて忙しく、家にいる時間が少ないので、せめて家にいるときはゆっくりしたいと思っていました。ちなみに、当初は無機質でシンプルな空間を考えていたのですが、プランニングの過程で、ウォールナット材の素材感を活かした空間を気に入って、路線を変更しました。

完成しての感想をお聞かせください。
無垢材のフローリングに合わせて、リビングの本棚から、建具、玄関収納、チェスト、ダイニングテーブルまでウォールナットで製作したので、統一感がありますね。とにかく、以前とはみちがえるような素敵な住まいになりました。二人で毎日「いいウチだなあ」とつぶやいていますし、明らかに家で過ごす時間が長くなりました。

これからリノベーションをするかたへのアドバイスをお願いします。
担当者との相性はとても重要ですね。波長が合い、コミュニケーション良く進めることができたからこそ、ライフスタイルや感性を理解しあい、私たち夫婦にとって「いいウチ」ができたのだと思っています。

 東京リノベーション
top