東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

リノベーション事例

実例 タイルなどの硬質な素材を生かして洗練された空間に

リノベーションをしようと思ったきっかけを教えてください。
もともと賃貸で住んでいた隣の部屋が売りに出て購入したのですが、老朽化していたので、リノベーションしようということになりました。
どんなご希望があったのですか。
壁が構造体になっているマンションのため、間取りを大きく変更できないことがわかっていたので、内装やインテリア、照明などを自分たちの好みに変えたかったですね。あとは、浴室をホテルのような高級感のある雰囲気にしたいと思っていました。

完成しての感想をお聞かせください。
タイルやガラスなどの素材をうまく組み合わせて、スタイリッシュで洗練された空間になったと思います。廊下の床には大判のタイル、浴室と洗面脱衣室は同じデザインのタイルを使い、ドアとパーテーションをガラスにして一体化することで、希望どおりの空間ができました。木目調だった既存のドアを白く鏡面塗装し直して再使用するなど、リノベーションならではの工夫も取り入れましたし、大満足です。

これからリノベーションをするかたへのアドバイスをお願いします。
振り返ってみると、私たちは最初何から手をつけてよいかわからなかったのですが、ひとつひとつ教わりながら進めていきました。わからないことはどんどん専門家に聞いたほうが良いですね。あと、最近の機器や商品はとても進化しているので、ある程度プランが固まったら、できるだけショールームに足を運び、実際に目にすることが大切だと思いました。

top