東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

リノベーション事例

実例 築年数:14年 「住みこなし」がいのある、さわやかなトーンの洗練空間

リノベーションをしようと思ったきっかけを教えてください。
もともと新築マンションよりも、立地や環境が良い中古マンションを買って、好きなように手を加えて住むほうが良いと考えていました。低層で緑もあり気に入ったマンションが見つかりましたが、内装は傷んでいてデザインもごく普通でしたので、全面的にリノベーションすることを前提として購入しました。




どんなご希望があったのですか。
明るい色を基調に、洗練された空間を希望していました。夫婦ともに仕事をしていて家でくつろぐ時間は貴重なので、特にリビングは居心地が良い場所にしたいと思っていました。あと、物が散らかっているのが嫌なので、限られた空間を最大限に使って、できるだけ造り付けの収納をたくさんほしいというのも希望でした。


完成しての感想をお聞かせください。
ひとことで言うと、漠然と思い描いていたイメージ以上の空間ができあがりました。リビングはホワイトやアイボリーのカラーでコーディネートし、壁の一面を左官で仕上げてアクセントにすることで引き締まった空間になりました。
テレビを収納する家具もこだわったところです。せっかくオーダーで造ったので、周囲の壁も同じ塗装仕上げのパネルを張って、壁一面の統一感を重視しました。
廊下のディスプレイを兼ねた壁面収納や間接照明、趣味室の壁に張ったボルドーカラーの板材と古材を使った棚、トイレの背面収納など、ディテールやデザインの打ち合わせにとても時間をかけましたが、大変満足しています。


これからリノベーションをするかたへのアドバイスをお願いします。
今回、クオリアにお願いした最も大きな理由は担当者との相性が合うと思ったことです。私たちの暮らしかたやデザインの好みなどを親身になって考えてくれ、共感できたので、一連の打ち合わせもスムーズでした。私たちのこだわりが強かったので大変だったと思いますが(笑)、妥協することなく何度も何度も打ち合わせを重ねて、本当に良い空間ができたと思っています。
せっかくの楽しい家創りですから、遠慮なく何でも話し合える関係が大切ではないでしょうか。

top