東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

リノベーション事例

実例 マンション最上階の開放感を生かした明るく広々とした空間


それまで住んでいた賃貸マンションが更新の時期を迎え、ご家族が新居に選んだのは閑静な住宅街にたたずむ築9年の低層マンションの最上階。窓が大きく、ルーフバルコニーも広々としているのは魅力でしたが、内装の雰囲気が暗く、間取りが細かく仕切られているのが悩みでした。





そこで、ホワイトを基調とした明るく素材でコーディネートし、廊下や洋室との間仕切りを取り払うことで、23畳の広々としたLDKを実現しました。窓のシェードを開ければ、周囲には高い建物がないため、開放感は抜群です。


奥様が特に気に入っているのが、「波花白」という御影石をカウンターに用いたペニンシュラタイプのキッチン。引き出しはもともとのキッチンの質感が良かったのでそのまま残し、カウンターとシンクだけを新しくオーダーで製作して取り替え、高級感のあるキッチンに生まれ変わりました。


LDKにつながる広いルーフバルコニーはお子様と愛犬の遊び場です。もともとあった段差はテーブル代わりにもなるカウンターとして活用し、全面にデッキを施工しました。


家族3人と愛犬が楽しく暮らせる住まいに生まれ変わり、ご友人を招いてホームパーティーを行う機会も増えたそうです。


top