東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

リノベーション事例

実例 海外からの賓客をもてなす和モダンなゲストルーム

知的財産をつかさどる弁理士として半世紀に渡って活躍なさっているご主人様と、実務面でサポートする奥様。永年の業界発展の功績により、数々の褒章も受けられていらっしゃいます。


仕事柄、お客様をご自宅に招く機会も多いご夫婦。それまであまり使っていなかった部屋をゲストルームとして改装することになりました。


海外からの賓客も多く、導いたコンセプトは「和」。ただし、建物自体が日本家屋ではないため、和のテイストを感じつつもモダンな空間を目指すことになりました。


特徴的なのが、壁面と天井に用いたブラウンの格子。壁面は、縦格子と縦横格子を意識的に使い分け、空間に変化を持たせました。ご夫婦がお持ちの軽井沢彫の家具との相性も抜群です


ゲストルームから外に出ることができる扉は、桜の柄のワーロン紙を用いた引き戸で隠し、アクセントに。もともとの部屋にあったグリーンやパープルのカラーガラスと相まって、華やかな雰囲気を醸し出します。


床は孟宗竹のフローリング、壁や天井は国産材の珪藻土で仕上げ、柔らかく上品に仕上げました。


来客時だけでなく、ふだんからこの部屋で過ごすことが気に入っているとおっしゃるご主人様。お孫さんも交えた楽しい時間がますます増えそうです。


top