東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

リノベーション事例

リノベーション実例 玄関ホールの坪庭に明るい光が降り注ぐ開放的な住まい

娘さんが通っている学校に近いエリアへの住み替えを考えていたご家族。駅から近く、周辺の環境も良いマンションが見つかり購入を決めました。

もともとの間取りではキッチンがリビングダイニングから独立していたことや、せっかくの新居は自分たちの理想的な空間に住みたいという希望で、全面的なリノベーションを行うことになりました。



プランにあたって大切にしたのは、家族が過ごす時間が長いLDKを快適な空間にすること。
間仕切り壁の位置を見直しつつ、キッチンの向きを元あった場所から90度回転させ、家電収納と二列に配置。キッチンとリビングダイニングが一体になった広々と開放的な空間を実現しました。
腰壁にはホワイトの光沢が美しいモザイクタイルが華やかさを演出。奥様が家事をしながら娘さんの勉強を見たり、ちょっとした食事もできるように、テーブルの高さのカウンターを設置しました。キッチンの奥には収納力が抜群のパントリーを設けています。


リビングの壁にはテレビをかけ、周りに写真や小物を飾れるようにカウンターを設けました。L字の間接照明がタイルを照らしています。
ダイニングは、コンクリートの柱と柱の間にあったスペースを利用してニッチを造作。娘さんのたっての希望で熱帯魚の水槽を飾ることにしました。凹凸が美しいブラックの天然石を背景に、熱帯魚が輝きます。


洗面室は、抽象的な模様のグレーのタイルで壁と床をコーディネート。ダークブラウンのストライプがシャープな印象の洗面化粧台はオーダーで製作したものです。
トイレは鏡面の大理石調タイル、玄関ホールも機能性タイルとミラーで空間に彩り広がりを持たせています。


「心配性なので、完成するまでどうなるかわからず不安でしたが、思い描いていた以上の住まいができあがって本当に良かったです」とご主人様。
通勤時間は少し長くなったそうですが、娘さんの学校はすぐ近く。理想的な住まいで暮らせるようになり、家族みんな大満足です。


top