東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

リノベーション事例

実例 海外の思い出がつまったアーチと曲線をモチーフにした個性的な住まい

幼少からヴァイオリン、ピアノに親しみ、大学では音楽を選考、卒業後もクラシックギターを習い、近年はケルト音楽を好みアイリッシュハープを演奏するなど、幅広く楽器をたしなむYさん。開放的に音楽ができる環境を整えるために、防音工事を前提にしてマンションを購入することになりました。



リノベーションにあたって重視したのは「音楽と絵に囲まれた空間」。大の音楽好きだったお父様、美術の先生だった祖父の思いを受け継いだ住まいです。



防音室に改装したのはリビングとつながっていた和室。壁でなく防音ガラスのサッシで仕切ることで、演奏しながらリビングにいる家族とのつながりを感じられ、リビングのソファを並べ替えれば友人たちを招いてサロンコンサートもできます。
クラシックで落ち着いたインテリアがお好みのYさん。床材はオークを寄木張りにし、ダイニングの奥の壁にはウィリアム・モリスのSEA WEEDをセレクト。祖父が描いた錦鯉の絵画、船長だったお父様が気に入って購入した舵の時計が引き立ちます。



「好みをしっかりくみ取ってもらい、理想だった音楽と絵に囲まれて暮らすことができ、とても満足しています」とYさん。音楽家として活動しているご家族や友人たちも頻繁に訪れる、みんなが集う住まいになりました。



top