東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

リノベーション事例

実例 圧倒的な開放感を持つLDKに生まれ変わった都心のタワーマンション

都内でも最も人気が高いエリア、恵比寿。恵比寿駅からすぐ近くのタワーマンションを新築で購入したEさん。都心にありながら上層階からは景観を楽しむこともできるロケーションです。



ただ、LDKの窓が少なく開放感に欠けており、キッチンのコンロ前が壁で仕切られているなど、Eさんのイメージに合わないところがあったため、入居前に手を入れることになりました。



まず、LDKと隣の洋室とを仕切っていた壁を撤去、チーク材のフローリングを張り、3枚の引込戸に変更。引込戸を開け放ってLDKと洋室を一体にし、角の窓を取り込むことで、LDKが圧倒的な開放感のある空間に生まれ変わりました。引込戸を閉めれば、個室として使うこともできます。
照明もダウンライトに変更、すっきりとした印象に仕上げました。



キッチンのコンロ前の壁と吊収納も撤去。壁を撤去した場所には既存と同じ御影石サファイアブラウンでカウンターを延長しました。
もともとクロス仕上げだったダイニング側の腰壁は、黒に金色の斑点が美しい御影石スターギャラクシーに変更。コンロ横の壁と家電収納の背面も同じ御影石で仕上げることで重厚感と一体感を演出しました。



サニタリーやエントランスは、視覚的な広がりを持たせるために、壁一面の大きなミラーを施工しています。



最高の立地に加え、間取りやデザインも生まれ変わり、Eさんもご満足の住まいができあがりました。

top